「何て嫌な人間だったろう」

雨上がり、空にとても大きな虹を見つけました。

ヨガをしていると、体から無駄な力が抜けて、心も解れ、自分自身を苦しめていた物に気づくことが有ります。

他人から良く思われたくて頑張り過ぎていたり、自信が無いがために他の人に辛く当たってしまったり…。

気づくことで、自分を苦しめていた物を自分から切り離すことが出来ます。心と一体になって、染み込んでいた妬みや恨み、悲しみ等が、心の中の一面として認識されるからです。

辛い思いが心の全てでは無くて、一部なんだと分かれば、それを取りだして手放すことが出来ます。

有る時、私のヨガレッスンを受けて下さった方がご自身の言動を後悔して涙していました。私のヨガレッスンにお越しになる前に既に、自分の過ちに気づきかけていたそうですが、ヨガをすることでそれをはっきりと認識したようで、ご自身を強く責めている様でした。

「何て嫌な人間だったんだろう」と悔しそうに涙を流していました。

私はこう答えました。
「自分が人を傷つけた事を悔める人は嫌な人間では無いですよ。」と。

人を傷つけて悔む時は、その人の優しい面が見えてくる時ですよね。


西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-9383
【メールアドレス】contact@yoganoie.info
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA