ヨガをする時の服装について(参考画像・動画有り)

ヨガをするのに適した服装とはどんなものでしょうか?基本的には「動きやすい服装」なら何でもOKですが、具体的に例を挙げてご説明していきますね。
【水着】えっ…??と思った方も多いと思いますが、意外と水着は使えます。といっても、ビキニやハイレグはそれ1枚だけでヨガをするのは不向きです。もう少し詳しくご説明しますね。水着が適しているのはヨガ全般ではありますが、特にホットヨガに向いていると思います。私自身、インストラクターデビューはホットヨガスタジオでしたが、そこにはユニフォームが有り、水着の生地に似ているな~と思っていたのですが、ある時プライベートでホットヨガを受講した時に思い切って水着を着てみたのです。ホットヨガでは大量の汗をかくので、水泳をする時の様にすぐにウエアが濡れてしましますが、水着ならレッスン中に汗を沢山かいても不快になりませんでした。そして動きやすいです。この時に着用した水着はスポーツ用のセパレートタイプの物でした。(写真参照)

【ランニングウエア】これは聞いてしっくり来る方が多いかもしれません。私は良くヨガを行う際にランニングウエアも着用します。ぴったりとフィットしつつも速乾性・通気性が良く快適です。ランニングタイツは種類によっては締め付けが強すぎる場合もあるので、新しくご購入される際は試着して膝の屈伸運動などをしてみる事をお勧めします。それから、私が愛用しているランニングタイツは、座ったポーズや立ったポーズでは問題ないのですが、仰向けになると、腰の部分に付いたファスナーが肌に食い込み、とても痛いので、この点もお気をつけください。写真で着用しているのが、そのランニングタイツです。
【ジャージ】これも無難で良いと思います。但し、丈の長い物や厚手の物は動きが制限される場合が有りますので、ボトムスは7分丈位、トップスはTシャツやカットソーなど薄手の物を着用し、寒い場合は上から前開きの上着を羽織ったり靴下を履いたりして調節するのが良いと思います。
【その他】他にも既にスポーツやダンスなどの経験が有って、そのレッスンの際に来ている物を併用しても良いと思います。但し、足を高く上げたりするポーズも有り、バスケットボール等のゆったりしたパンツはめくれ上がる場合も有りますのでタイツなどとの併用が良いかもしれません。また、当店をご利用の場合は、普段着でも意外と出来るポーズは有りますので、教室の近くまで来て「あっ!!ウエアを忘れた(><;)」という時も慌てて新しい物を購入したり、レッスンをキャンセルせずにご相談下さいね。こちらの動画もご参照下さい。
以上、参考になりましたでしょうか?レッスンを続ける内にお気に入りの服が決まると良いですね。

 

引用元ヨガをする時の服装について(参考画像・動画有り)

こちらは私が実際に使ってみたヨガウエアの販売店さんです。お手頃で可愛いデザインです↓



こてさし ヨガの家

【電話番号】042-001-2474

【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22

【営業時間】8:00~17:00

【定休日】不定期