ダメな日の過ごし方

仕事も趣味も家事もその他諸々、何に於いても「ダメな日」と感じた事の有る方は少なくないのでは無いでしょうか?   ヨガを続けるとポジティブになるとは言え、ネガティブな日が全く無いとも限りません。私の知るヨガのインストラクターの中にもそれぞれの悩みを抱えていたり、いつも明るい人がどんよりと落ち込んでいたりするのを見ますし、私もいつも楽しくやっている事が上手く行かなかったり、生きがいの様に張り切って続けていた事に突然嫌気がさして止めたくなったりもします。  

 さて、今回の記事の写真(記事冒頭)は先日、狭山稲荷山公園で動画撮影の下見を兼ねて撮影許可についてのお話を管理事務所さんでお聞きした日のものです。作成予定の動画はランニングの入門をテーマにしたものです。

実際に走って感覚を掴む意味でも、下見がてら実際にランニングする予定でいました。   そして実際にランニングは出来たのですが、始めてすぐにアップダウンのきついコースに打ちのめされ、1km走ったかどうかの所で歩いてしまいました。その後もなかなかパワー全開まで持って行けず少し走っては歩き、歩いては走ってで結局20分で切り上げる事になりました。(当初は1時間程走るつもりでした。)この日は正に私にとってランニングをするにはダメな日でした。   

天気は良く晴れて人も少なく絶好のコンディションでした。そして、私はその時の気分で「やるぞ!」と決めた事をコロッと投げ出したりする性質なので予めランニングウエアを着て置き、その上に普段着を重ねて言い訳出来ない様にしていたのです。   

それでもいざ、走り始めてみると足は重くすぐ息切れしてしまいました。喉から肺にかけての気道にも痛みが心が折れてしまいました(>へ<;)ダメな日は頑張ってもどうしてもダメだったりしますよね。そんな日はもう仕方が有りません。ダメなまま適当に力を抜いて走り(歩き?)ました。   それで20分経ち、「本当に今日はもうダメだな」と割り切って切り上げたのですが、その後くしゃみや鼻水が止まらず、頭がボーっとする様な症状が2日程続きました。熱は出ず、喉の痛みや咳もなく、何となく風邪とは違う様でしたが、体が「休め」の信号を発していたのかもしれませんね。だから今回は適当で良かったんだなと納得しました。  

  「ダメな日にも意味が有る」と思っていれば心地よく過ごす事が出来る物ですよね。   

 

引用元ダメな日の過ごし方



こてさし ヨガの家

【電話番号】042-001-2474

【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22

【営業時間】8:00~17:00

【定休日】不定期