想定外の展開にどう対応するかで得る物も違ってきますね。

蓮の花と葉っぱのモチーフが出来ました。実は、このモチーフは、作り始めた時はチューリップになる予定でした。これまでに何度かチューリップのモチーフも作っていて、より可愛らしく美しく手際よく作れるように毎回方法を変えて作っていたのですが、今日「こうしてみよう」と思いついた方法でまたチューリップを作ろうと作業を進めていると、途中で蓮の花に見えてきました。この際…と思い方向転換して蓮の花や葉の画像をインターネットでいくつか見てイメージを膨らませ、一気に完成させました。

人生もこんな風に想定外の事が沢山有りますよね。予期せぬ結果に「こんな筈じゃなかった!!やり直し!!」とまた振り出しに戻って元のゴールを目指すのも一つですが、想定外の事態も生かせば新しい自分の発見になります。

この蓮の花を作る過程で、私にとって苦い過去をふと思い出していました。もう随分前の事なので懐かしい思い出では有るのですが…。それは私が役者を目指して専門学校に通っていた頃から、実際に劇団員になってレッスンだけでなく舞台に立っていた頃までの約6年間の事になります。過去の記事で何度か触れているように、私は子どもの頃から運動が苦手で体を動かす事に慣れないまま何種類もの踊りやエクササイズのレッスンをしていた訳ですが、どれも要領を得ずいつも悶々としていました。周りはどんどん成長していき、憧れの先輩たちも更に遠くなる様でした。

言い訳はしたくないですが、私は自分が下手くそだと言う気持ちでレッスンの度に悲しく辛い思いでしたが、もっと辛かったのはとても厳しい先生たちの言葉でした。「何も出来ない奴って居るんだな」と言われた事も有りますし、「ちがぁ~う!!」と大きな声で怒鳴られる事もしばしば…(;’∀’)勿論、そういう先生たちも時々は褒めてくれますし、厳しい言葉にもめげずに努力する人が実を結んでいくのも見てきましたが、私は子どもの頃から父親も厳しく、傷つく言葉を結構浴びてきたのでここでもか…と負のスパイラルでした。厳しく育てられて耐性が出来る人もいる様ですが。

あの頃の先生たちもとても丸く優しくなったと聞く事も有りますし、恨む気持ちは全くないですが、今日の様にたまに思い出して少ししょんぼりする事が有るのです(*´σー`)エヘヘ

それでもヨガを続けていたり、チューリップがチューリップにならずに途中の結果を生かして蓮の花にする道も有ると知った今は本当に幸せです。

そんな訳で少しノスタルジックな今日でした。

 

引用元想定外の展開にどう対応するかで得る物も違ってきますね。



こてさし ヨガの家

【電話番号】042-001-2474

【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22

【営業時間】8:00~17:00

【定休日】不定期