始めはだれでも初心者です。

バレンタインに合わせて、初めてフォンダンショコラを作りました。
参考にしたレシピでは小さなカップの型を使っていましたが、
私は家で有るもので…とグラタン皿を使用しました。

レシピ通りに型を買って、と色々完璧にお手本通りに準備をしていると
なかなか本題に入れなかったりしますよね。

ヨガも初めは皆さんが、経験なしの初心者です。
「体力を付けてから」、「ウエアを用意してから」、ときっちり準備するのも
良いですが、先ずは気軽に始めてみるのも良いですよ。

ヨガをすることで体力は付きますし、どんな服装でも上手く動ける様に
なっていきますよ。

「もう持っているもので一味違う生活力」が身に付くのもヨガです。
ヨガを続けるうちに色々な事に挑戦し始める人も居れば、
色々な事を手放してシンプルな生き方に目覚める人も居ます。
そして、実はその2つは1つに繋がっていたりします。

新しい自分に出会うために是非、こてさし ヨガの家へいらしてみてください。

友だち追加



西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定期

腰痛の予防・改善の3セット

腰痛の予防や改善には「腹筋と背筋のバランス」というお話を聞いた事が有りますか?
よりも腹筋が強すぎると背中が丸まり、腰(おへその後ろ側)が伸びっ放しになりやすく、腰痛の原因になりますし、腹筋よりも背筋が強すぎると、腰が反り過ぎになり、これも腰痛の原因になります。

では、どうすれば腹筋と背筋のバランスを取る事が出来るのでしょう。

お勧めのヨガのポーズを挙げてみました。先ずは「腰を伸ばす」ポーズです。

下を向いた犬のポーズです。胸をマットに強く押し付けると、背中や腰が反って逆効果になるので、手のひらでマットを斜め前方向に押し付けるようにしましょう。

次は背筋を使って「腰を反らす」ポーズです。

コブラのポーズです。反った時に肩が上がって居ると、首をすくめた様な姿勢になり、背中が丸まった姿勢になりやすくなるので気を付けましょう。手のひらをマットに押し付けると良いですよ。

さて、タイトルには「3セット」と有るのにここまでで2種類のポーズしか出てきて居ませんね(笑)腹筋と背筋のバランスを取るのにもう一つやっておくと良い動きがあるのです。

それは腰をねじる、もしくはわき腹を伸ばす動きです。

腰は前と後ろだけでなく、横にも倒せますし、ぐるっと回すことも出来ますよね。ですから横への動作もやっておくと、腰の動き全部をまんべんなく使う事になり、どこかに力が偏って痛くなるというのを防げるのです。腰をねじるポーズやわき腹を伸ばすポーズだけの動画のストックが無かったので、今回は2つのポーズを繋げた動画をご案内しますが、この動画で紹介している、1つ目の「三角のポーズ」が、わき腹を伸ばすポーズです。

これで腰痛の予防・改善の3セットが揃いました。やりやすい物から…と言いたい所ですが、この3つはバランスが大事なので、もし腰痛の予防・改善の為に取り組まれるなら、3つとも少しずつ続けて見て下さいね。

西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定期

生理中のヨガはOK?

「生理が来ちゃったのでヨガお休みしたいのですが…」とか、「お休みした方が良いですか?」、「参加しても良いですか?」等のご質問を頂く事が有ります。

私の個人的な意見ですが、生理痛が重くて1日中寝込んでしまうという方は、お休みした方が良いと思います。

生理痛を軽くしたくてヨガを始める方も有るかと思います。

ヨガをする事で筋肉が解れて血行が良くなり、生理中の辛い症状が軽くなる事も有りますが、その様な体質改善は、ヨガを習慣にすることで徐々に得られるケースが多いですから、焦らずに辛い時はお休みしましょう。

生理が終わりに近づくと楽になるという事であれば、その頃には参加して頂いて大丈夫でしょう。

生理中の辛い症状は特にない、という方にも少し気を付けて頂きたい事が有ります。

「肩立ちのポーズ」や「頭立ちのポーズ」、「鋤(スキ)のポーズ」等、頭が下になり足を高く上げるポーズは避けた方が良いと言われます。何故なら、生理では不要になった子宮内膜が剥がれて排出されますが、頭が下に、足が上になる姿勢は排出しづらい姿勢だからです。不要物が体の中に押し戻される訳では有りませんが、重力に逆らわない自然体に近い姿勢の方が体への負担も少なくなります。

動いた方が楽になるという方もいらっしゃいます。そういう方は、筋肉を解すストレッチ要素の強いポーズを行うと良いでしょう。腰痛の予防・改善の為の3セットもご参考にして下さい。

ヨガをしている途中で「ドキッ」とする瞬間も有るかもしれません。集中が途切れてしまうとリラックスもしづらいですから、安心してヨガに取り組めるサニタリーをご用意下さい。


別売りショーツと合わせるとより快適です。


ピタッとフィットしますが締め付け感は有りません。羽が織り込めてアウターに響きにくいのも良いですね。



西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定期

少しづつの習慣が成果に


音量調節が簡単でヘッドホンを使えば時間を気にせず沢山練習が出来ます。明るく柔らかい色調でインテリアとの相性も良いですよ。



西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定期

年内のレッスンスケジュール

西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定期

オーダーメイドなヨガが売りです。

この投稿をInstagramで見る

最近、体に不調を感じている何人かの方が、「内容を変えてもらってすみません」と仰る事が続けて有りました。 ヨガは元々、その日その時の体調に合わせるものなので全く問題有りません(*⌒―⌒*)b 「 #それが私の仕事 です(^∇^)」 とお答えしています。 運動に慣れて居なかったり、久しぶりに再開する方には #とかげのポーズ や#コブラのポーズ 、 #下を向いた犬のポーズ ( #ダウンドッグ )は大変だったりします。 でも壁に手をついて立った姿勢からなら負荷を小さく出来ます。 インストラクターが体の一部を支えたり押したり引っ張ったりするペアストレッチなら無駄な力を抜きながら体を柔らかくしていく事も出来ますよ。 #難しい ことや #苦手なこと 、#やりたくないこと 、遠慮なく言って下さいね。 #ヨガ #小手指 #こてさしヨガの家 #無理しない

こてさし ヨガの家(@infoyoganoie)がシェアした投稿 –

西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】不定期

午後のレッスン可能な日は…

西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】不定期

ガーゼハンカチでマスクを手作り

西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】不定期

ヨガのポーズのキープ時間

こてさし ヨガの家のレッスンを受講下さる方の中には、教室でのレッスン以外にもお家等で時間を見つけて出来ることをしたいとおっしゃる方が有ります。

その、言わば自主練の為に「気をつける事は?」という質問も時々頂くのですが、
その一つに「ヨガのポーズをどれ位の時間、キープすれば良いですか?」という物が有ります。

アーサナ(ヨガのポーズ)のベストなキープ時間についてお話しする前に、そもそもアーサナとは何の為に行うのか、という事をお話します。

アーサナは瞑想の一つとも言われる様に一つの姿勢もしくは決まった動作で心を静かにしていくものです。また、座禅の様に座って瞑想をする為の体づくりにもなります。座禅の為の体づくり?と少し疑問に思った方の為に補足します。座禅の様にずっと足を組んで背筋を伸ばした姿勢を長時間続けるには相応の筋力が必要です。大きく早く動くためには勿論、筋力が有れば有るほど有効ですが、ゆっくり長く動くのにも、そして一つの姿勢で居続ける事にも筋力が必要なのです。

以上の事をまとめると、アーサナとは、座って長く瞑想するための体力づくりで
有り、アーサナそのものが瞑想でも有ると言う事です。

さて、そんなアーサナですが、先の「ベストなキープ時間は?」の疑問にお応えしたいと思います。上記の事を踏まえると長い瞑想に耐えうる心と体をつくる為のアーサナをするには、1つのポーズを長くキープできれば良い事は良いのですが、先ずは何種類ものポーズを満遍なく行い、全身をバランス良く鍛えていくのが望ましいです。

そこで、自主練にかけられる時間を仮に30分とした時に、1つのアーサナに3分程
かけるなら10種類のポーズが出来る事になりますね。更にその3分の中にはポーズが完成した状態とは別にポーズに向かっていく動作も含まれますし、元の姿勢に戻るまでの時間も含まれますので、アーサナの種類にもよりますが、実際にポーズを決めた状態でキープする時間は3分弱になるでしょう。そして、もっと大切なのが、「3分」という時計で計る時間では無く、「呼吸数」です。ポーズをキープする間、呼吸は何回繰り返されるかがアーサナのキープ時間を決めるのに一番大切なのです。

呼吸の長さは人それぞれですので、約3分の間に何呼吸出来るかも違ってきますが、結論から言うと、最低3呼吸はポーズをキープすることを私はお勧めしています。というのも、例えば、何かを覚える時や決まった作業を淡々と続ける時に、1回目はその作業を確認する段階ですよね。そして2回目で微調整、3回目位で
ようやく「自分のペース」が掴めてくるかと思います。ですからアーサナも3呼吸未満で終えてしまうと、自分の呼吸と向き合い始める前に終えてしまう事になる可能性が有るのです。

そんな訳で、最低3呼吸、可能なら5呼吸位までのキープを私はお勧めしています。
慣れてきたら更に呼吸数を伸ばしていきましょう。胸を開くポーズと閉じるポーズをセットにするとバランスを取りやすいですよ。

西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】不定期

10代の頃より元気です。(個人の感想です。)

レッスンに来て下さる方と子育ての話や近隣に出来た新しいお店の話をしたり、

私がまだ知らない場所を教えて貰ったりと世間話をする事も良く有るのですが、

そんな時にふと、「ヨガのお陰で(と私は思っているのですが)10代・20代の頃より

元気なんですよ。」という話になりました。「本当にいつも元気そうですね。」と

お返事を頂きました。

この「元気」には色々有るのですが、辛い事を引きずりにくくなったとか、

不安に感じる事が少なくなった、初めての事に気軽に挑戦出来る様になった、等の

心の状態だったり、体力がついた、肩こりや腰痛が軽くなった等の体の変化だったり

します。勿論、時々体を痛めたり風邪を引いたりは有りますが。

10代~20代半ば位までの方がダンスを何種類か習ったり仲間とお酒を飲んで騒いだり

(下戸なのですぐ潰れてましたが…)今よりお化粧もしたり服装に拘ったりして若者らしさ(?)はあった様に思いますが、いつもクヨクヨ悩んでいたり、人を恨んだりする事が多く、

すぐ落ち込んだり傷ついたり疲れやすかったりしましたね。

顔色も悪く真っ白という感じでしたね(;^_^A

元々色白だったのが、何年もまともに日焼け止めを塗らなかったり加齢のせいも有るのか

段々、浅黒くなってきました。なのでまぁ、顔色が白かったのは持って生まれた物プラス、

表情が硬かったのでというのも有るかと思います。健康的な色白な方も居ますが、

私はそうでは有りませんでした。

何度か過去のブログやSNSで投稿したり、レッスンの時にお話したりしてきたのですが、

ヨガは2つの相対することを繰り返すものです。例えば力んだり緩んだり右に動かしたら

その次は左、息を吸う吐く等です。この繰り返しで体は自然と柔らかく且つ強くなって

行きます。姿勢や表情も変わりますし、動いていなかった部分が動き出します。

胃腸の働きが良くなってお通じが良くなる方も多いですね。生理痛も和らぐ方が

多く私もそれを経験したのですが、今でも痛い時は痛いですし、他の方のお話では色々手を尽くしても最後まで痛かったと仰る方も有りましたので何とも言えませんが、痛い時に少しでも楽になれるポーズを知っていたり、やり過ごす方法を試す心の余裕が出来るだけでも大きいのでは無いでしょうか?

西武池袋線小手指駅南口から徒歩17分
こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】不定期