睡眠不足の方は是非お試し下さい。(所沢小手指のヨガ教室「こてさし ヨガの家」)

ヨガを続ける事で体や心に起きる変化は様々なのですが、睡眠の質の変化もその一つに挙げられます。

 

本来、人の体は、朝目覚めて夜眠る様に動いている筈なのですが、病気やケガの影響やストレスに因って、夜眠れなくなったり朝目覚めにくい、昼間にとても眠くなる等の症状が出たりします。

 

「ストレス」という言葉は色々な場所で聞くことが出来ますが、一体何を指すのか考えた事、或いは聞いた事が有りますか?ストレスとは、簡単に言うと私たちが危機に直面した時に身を守るための防衛反応です。一般的には先ず起こらない状況ですが、猛獣に突然襲われた時に、私たちの体は「逃げるか戦うか」という選択に迫られます。逃げもせず戦いもせずいたらどうなるか…分かりますよね?ですから「逃げるか戦うか」を必ず選択する事になる筈です。ですが、現代の世の中ではそのどちらも選択できなかったり、選択しづらい状況が沢山有りますよね?納期に間に合いそうにない仕事を抱えて休む事が出来ず、戦っても負けてしまうかもしれない恐れの中に常に身を置いている方も有るのでは無いでしょうか?やっと1日の仕事に区切りをつけても明日また残された時間の中でやりくりする為に朝起きてからの逐一の行動をシミュレーションして…と考えている内に既に朝起きた時の様に頭も心も体も戦闘態勢だったり。

 

一度興奮状態のスイッチが入ってしまうと中々そのスイッチを睡眠モードに切り替えるのは難しいと思います。そんな時に試して頂きたいのが、「力みと緩み」の繰り返しです。私のレッスンでも、他のブログやSNSでも何度となく投稿してきているので、「またか」と思う方も有るかもしれませんが、まだ試していない方は是非始めて見て下さい!最近始めたという方は是非、続けて下さい!やり方はとてもシンプルです。足元から順に力を入れては抜くという作業を関節ごと等で区切って繰り返します。最後は頭のてっぺんまで行います。頭のてっぺんやその手前の耳などは、力を入れる感覚が分かりにくいかもしれませんので、「意識する」だけでも構いません。実はこの、「意識する」だけが実際に手や足を力ませるよりも難しい方が少なからずいらっしゃいます。手で触ったりして確かめる事は出来るのですが、触らずに「ここが私の耳、国庫が頭」と意識する感覚がつかめないのです。この、手で触ったり動かしたりしなくても自分の体の部分が分かるという感覚も本来は私たちに備わっているのですが、やはり極度の疲れ等で感覚が鈍くなってしまう事が有ります。「意識するだけ」が難しい場所に関しては慣れるまでは飛ばして構いません。実際に動かせる場所に力みと緩みを繰り返してみましょう。私はレッスンの最後にこの作業を取り入れていますが、体が深くリラックスしてウトウトしてしまう方が沢山います。5分前後の短い間でその様な状態になりますので、なかなか眠れなくてお悩みの方は是非、布団の中でお試しください!!慣れて来たら、朝起きた時に短時間でパパっとやるとすっきり起きられますよ♪

 

引用元睡眠不足の方は是非お試し下さい。(所沢小手指のヨガ教室「こてさし ヨガの家」)



こてさし ヨガの家

【電話番号】042-001-2474

【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22

【営業時間】8:00~17:00

【定休日】不定期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA