普段使いには冷感マスク

ここ最近、走れるマスクを自分で作っているところですが、
不織布や布で顎まで覆う様なマスクは暫く走ると湿って張り付くため、
呼吸が苦しくなる瞬間があり、私はポリエチレンを使って試しています。

何度か改良して顎は覆わずフェイスシールドの様に耳から下は暖簾状にし、下から
空気を取り込む形に落ち着きました。市販の走れるフェイスシールドはひさしと一体型
だったり、ひさしに付けて使うものが多いようで、ランニングキャップを被る事を
考えるとマスク部分だけが欲しいと思っていました。

このビニールマスクを自分用だけで使うか、欲しい方に配るか、安く販売するか、
作り方をシェアするかはまだ考え中ですが、とにかく少しでも多くの方に
マスクをしながらでも快適にスポーツを楽しんで欲しいという気持ちは有ります。
そしてヨガの家もこのコロナ禍でなんとか存続していく力にも繋げたいというのが
正直な気持ちです。

そんな中ですが、布マスクを頂ける機会がありました。「冷感マスク」という名前なのでもしかしたら行けるかも?と思いランニング中に使用してみました。

日常生活や軽く自転車をこぐ位ならとても快適ですね。

ただし、ランニングではどうかと言うと、私は苦しく感じました。やはり顎まで覆われていると、十分に息が吸えず、大きく吸おうとするとマスクが鼻や口に張り付いて
危険を感じます。

ランニングでは引き続きお手製ビニールマスクを使いたいと思います(笑)が、
それ以外はこの冷感マスクをメインに使いたいと思います。


フィットするのに呼吸は楽です。私には大き目だったので耳のところで結んでいます。

こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA