幸せは気持ち次第

娘が突然「ごくらくって何?」と聞いてきました。
私は「苦しいことや悲しいことが何もない、楽しくてきれいな所だよ。」
と答えました。するとこう続きます。
娘:「ここはごくらくじゃないの?」
私:「あなたの気持ち次第だよ。」

この後のオチはインスタグラムを見てみてくださいね(*´艸`*)

さて、ヨガについて説いた、ヨガ行者の聖書とも言える、ヨーガスートラは
「ヨーガとはチッタ(心素)の働きの止滅なり」という一節から始まります。

心素の働きの止滅とは、簡単に言えば、事あるごとに一喜一憂する事を止める
という事です。これは、感情に動かされず、「今ここにある」真実、本来の自分との出会いを成し遂げます。「悟り」や「解脱」と言ったりもしますよね。

本来の自分を悟る事が出来れば、肉体を保つ為の物質的な生の中での苦しみや悲しみは
無くなる筈です。その為にヨガをするのです。

一方、私たちは物質的な生を通してしか、その先を悟る事は出来ません。

そして、一番近くに感じられるのは自分の体です。その体が喜ぶように、苦しまないようにするにはどうすれば良いのかを知る為にアーサナ(ヨガのポーズ)をするのです。

他人や環境に悲しんだり怒ったりするよりも、自分で自分を喜ばせる方法を探す方が
早いという事です。



アーサナで体を通して心を穏やかにして、それぞれの「極楽」に近づけますように。


こてさし ヨガの家
【電話番号】042-001-2474
【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA