季節の花があちらこちらに

お店のアズーロコンパクトもすくすくと育っていますが、他にも季節の花があちらこちらに咲いていますね。ご家庭で育てていたり、公園や駐輪場、マンションなどで、本当に沢山の花が見られて、その度に心癒されています。写真の花はカキツバタの様ですが、近づいて見ていないのでもしかしたらアヤメかもしれません。他にもポピーやヴィオラやパンジー、たんぽぽ等の素朴な花も咲いていますね。

そうそう、ここ数日で色々なお宅で薄い黄色の小さなバラがこんもりと咲いているのを見て何て可愛らしいんだろうと思い、ネットで調べて「モッコウバラ」という名前だと知りました。感動を形にしたくてピンクッションを作って見ました。弾力が有って握るとリラックスボールの様です(笑)

こんな風に何気ない風景を見て「綺麗だな」とか「可愛い」とか「ほっとする」、「和む」、「癒される」と感じられる事は大切だなとつくづく思います。
 

心がソワソワしていつも何かに追われたりしていると、すぐ側にある光景にも目が留まらないものですよね。広い視野で周囲を見られて、それに対して感想を持てるというのは体や心が必要な時にきちんと休めている証拠です。
 

何度かお話している「自律神経」が関わるのですが、何かに追われていたり、重大な問題に面している時にその場を凌ぐために働くのが自律神経の内の、交感神経です。交感神経が過剰に優位な状態というのは言ってみれば戦闘態勢です。「逃げるか戦うか」の状態ですのでその目的を果たすためにだけ体が働きます。汗がダラダラと出たり、心臓がドキドキして息が上がる等の状態になります。人に因っては頭痛やめまいを引き起こしたり、その他の不調を来たす事も有ります。こんな状態では綺麗な物を綺麗と感じる事も出来ないのは良く分かりますよね?大好物を食べても大した感動が無くなる事も有るでしょう。

ですから、花や草木などの何気ない景色を見て「あ~綺麗だな」と感じられるだけで体はちゃんと頑張るモードとお休みモードのスイッチが切り替えられているかの目安になるのです。ただ、これだけで済ませず、きちんと体を休める事も大切です。景色を見て感動したり、ご馳走を食べて方の力が抜けたりするのは体が休みを欲しているサインでも有りますから。

いよいよゴールデンウイークに突入ですね。遠出をしたりパーッと羽を伸ばそうとしている方も多いかと思います。アクティブに過ごして日頃のストレスを発散したら、そのはしゃいだ疲れを貯めない様にしっかり休んで下さいね♪
 

◆◇——————————————————◇◆
こてさし ヨガの家
電話番号:042-001-2474
住所 〒359-1148
埼玉県所沢市小手指台11-22
営業時間 8:00~17:00 定休日 不定期
◆◇——————————————————◇◆

 

引用元季節の花があちらこちらに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA