「歩く」ということ。

今日は「歩く」動きに着目してみました。

 

というのも、実は私、1週間程前のランニングの際に足を捻挫していたらしく(ちょうど、マラソン完走応援ヨガのランニングコース撮影の全日あたり)、足首に痛みがあって歩く事が難しく感じていたからなんです。ランニングを始めて以来、特に大会の前後は膝や股関節が慢性的に傷んだりしていたので今回もちょっと走り過ぎたかな~位に思っていたのですが、なかなか痛みが引かないので病院を受診してみると…捻挫でした。殆ど分からない位に腫れている事にもようやく気付きました。今日になってかなり痛みが引き始めました。

 

足首を傷めた時には病院や接骨院等で固定してもらうのが良いと思いますが、それまで何とか凌ぐには足首をなるべく動かさない事が必要になります。とは言え、多くの方は「歩く」という事を無意識のうちに行っていると思います。自然に歩く事に対して無意識という事はそれを制限しようとしてもすぐには分からないと思います。それで傷んだ足で何も考えずに少しでも歩こうとするとズキズキと痛んで心が折れそうになる事もあるのでは無いでしょうか?

 

そんな時の為にも「自然に歩く」事を日々感じてみる様にしてみては如何でしょうか?怪我はしないに越した事はありませんが。

 

友だち追加

 

引用元「歩く」ということ。



こてさし ヨガの家

【電話番号】042-001-2474

【住所】〒359-1148 埼玉県所沢市小手指台11-22

【営業時間】8:00~17:00

【定休日】不定期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA